気になる首イボのセルフケア方法

首イボができてしまう理由

30代辺りから首やデコルテ辺りにポツポツと首イボが目立つようになってきます。
主に加齢が原因になっていて、古い角質などが排出されにくくなりイボになってしまいます。

ウイルス性のものではなく良性の老人性イボと呼ばれるものですから、移ったりする心配はありません。
しかし、見た目が気になりますから、セルフケアで治せるものなら治してしまいたいものです。

摩擦と紫外線を防ぐ

首イボケアに重要なのはこれ以上イボを増やさず、できてしまったイボを取り去ることです。
そのため、イボができやすい状態を避けるのが重要です。

首は衣類やアクセサリー、マフラーなどの小物とのこすれで刺激を受けやすいです。
刺激で肌がダメージを受けてしまうと首イボができやすくなりますから、まずは摩擦を避けるようにしましょう。

また、紫外線はあらゆる肌トラブル悪化の原因になります。
首イボにも作用してしまって、紫外線を浴びるとイボが濃くなったり数が増えてしまいますから、首やデコルテの紫外線対策は怠らないようにしましょう。

首イボ専用クリームのすすめ

化粧品も様々なものがあり、首イボ専用のクリームも販売されています。
固くなった表面の角質を柔らかくしてくれてイボを排出しやすくしてくれますし、保湿効果でしっとりと美しい肌をキープしやすくなります。

また、新陳代謝を活発にする作用がありますから、ターンオーバーが活性化されてイボを排出しやすくなります。
20歳で28日周期のターンオーバーも、40歳になると60日周期になってしまいます。
代謝を上げることでこの周期を早めることができますから、それだけイボを排出しやすくなります。

イボ対策の定番ヨクイニン

イボといえばヨクイニンと言われるほど定番成分となっているのがこの成分です。
首イボ専用クリームのメイン成分として、たいていのクリームに配合されています。

角質を柔らかくして肌の回復効果を高めてくれて、保湿効果も持っています。
また、ヨクイニンに含まれているコイクノライドという成分は、ポツポツの腫瘍のようなものにしっかりと働きかけてくれます。

また、ヨクイニンは錠剤タイプもありますから、インナーケアとして用いると効果的です。
サプリメントや医薬品を飲むのに抵抗がある方ははと麦茶でも同様の効果が得られます。

新陳代謝アップに良い杏仁オイル

杏仁オイルも首イボ専用クリームに良く含まれている成分です。
肌になじみやすい脂肪酸が含まれていて、しっかりと肌を保湿してくれて潤いを与えてくれます。
また、新陳代謝をアップする働きがありますから、古い角質と共に首イボを排出しやすくしてくれます。

セルフケアで首イボを撃退

いくら良性でも見た目が気になる首イボをきれいにしたいなら、生活習慣に少し気をつけながら、専用のケア用品を使うのがおすすめです。
首イボクリームは種類もいくつかありますから、自分の肌に合うものを取り入れて毎日ケアしていきましょう。
ただ、ターンオーバーと共に首イボは取れるものなので、加齢によってターンオーバーが遅くなっていますから継続して使うのが大切です。

>>艶つや習慣の効果と口コミ!最安値販売店はamazon?楽天?

クロマグロの復活はあるのか

最近ニュースでよく耳にするようになったので、近大マグロの存在をご存知の方も多いかと思います。近大マグロとは、近畿大学水産研究所が完全養殖したクロマグロのことです。養殖と聞くと簡単且つ大量に増やせるのではないかと思うかもしれませんが、クロマグロの完全養殖は近畿大学水産研究所が研究に30年以上をかけて、世界で初めて成功させた凄いことなのです。

2014年、太平洋クロマグロは絶滅危惧種に指定され、私はそのうちクロマグロは希少になって食べられなくなると残念に思っていましたが、養殖マグロの誕生は、クロマグロ絶滅の流れを止めてくれるかもしれないのです。

しかし、近大マグロを購入できるお店も、食べられる飲食店も、まだ多くはありません。この先、近畿大学と企業が手を組み、完全養殖クロマグロの生産量を増やす計画があり、その流れで提供するお店も段々増えていくことが予想されます。現在でも期間限定ですが、大手回転寿司チェーン店で近大マグロを頂くことができます。

計画が順調に進めば、近所のスーパーや寿司店などで近大マグロが常時店頭に並ぶ日もそう遠くはないのかもしれません。その日が来たら、天然クロマグロと近大マグロの食べ比べをしてみたいです。

生理前ニキビ

わたしは、生理が近くなるとだいたい同じところにいつもニキビができます。

ホルモンバランスの関係なのか、ニキビができたり肌荒れが始まると生理が近いサインとして感じています。
食べているものや睡眠不足でも肌荒れがおきますが、生理前は1番ニキビができやすい時期で悩みます。

フェイシャルケアをしてもらうようになってからは、肌の状態がよくなって、乾燥肌も緩和されるようになりました。
ニキビができていないときや、肌荒れが起きていないときも常に肌のケアは必要で、肌の健やかな状態を保つのが大切だと思います。

ニキビができてしまったときは、なるべくいじらないように清潔にしていることが大事だと思うので、薬をぬることはもちろんですが、基礎化粧品や日頃の食事や睡眠にも気を付けたいものです。

これからの季節お風呂もながくはいりたくなる時期だとおもうので、その時間を有効活用するように、お風呂に使っている間にパックをしたり、
顔だけでなく背中にできるニキビもあると思うので、いつもケアがたりないところも潤いケアや保湿をして、肌の状態を健やかに、水分バランスが足りなくならないように心がけることが大事だと思います。

洗顔料にも気をつけて、大人ニキビ洗顔を使うようにした方が、ニキビの治り方も全然違います。

体のサインとしてニキビには敏感になって、肌のケアをしていきたいものです。

カラスとの闘い

このマンションに越してから10年以上たちますがこんなことは初めてです。鳩がベランダに来るのです。どうしてでしょうね、異常繁殖でもしたのでしょうか。

これが番なのです。何が気に入ったのかマイホームを作ろうとせっせと巣作りをしているのです。人に聞くとこれは大変なことで、居座ると生半可なことではでていかないそうです。

これはまあ人間も同じだと思いますけど。ベランダの右端に植木鉢など雑多なものが置いてあるのですが、どうもそこをベットルームにするつもりらしくせっせと励んでいるのです。

片付けろと言われましたが余計なお世話です。私にとってはオブジェです。何だかねキラキラ光るものは嫌うようなので、廃棄するCDなどを下げておくといいと言うのですよ。

冗談ではありません、CDの選別から始めなければならないではないですか。もう網を張るしかないかなと百均に買いに行ったのですが、とりあえず気休めに鏡を吊り下げておいたのです。

これが絶大の効果で全く姿が見えなくなりました。それが二日前の話です。ところが今朝ベランダの左端にいるではないですか、彼らはレイアウトを変えただけなのです。

探せばあるのでしょうがそうそう吊り下げられる鏡なんてありません。とりあえずダンボールにアルミホイルを貼ったものを吊り下げてみました。それにしても鳩おそるべしですよね。

秋の季節に近づき気がつくこと

暑い夏が終わり、紅葉の秋になる目前の季節の変わり目は、どんよりした曇り、にわか雨が多く、時間によっての明るさも同じなので、他の季節に比べて、1日が早く経っているように思います。

出かけ先で、にわか雨が降り足元は滑りやすく、目の前は見えにくく、近くのコンビニエンスストアで、傘を買おうと思ったり、急いで自宅に帰ろうとして、急ぎ足で滑ったりすることがないように気をつけたいと思います。

10月半ばになると晴れたピクニック日和もあると思うので、それを楽しみに待とうと思います。

秋になると旬の魚が食べられることも嬉しいです。食欲の秋とも言われるので、他の季節よりも食欲があるような気もします。自分だけでなく、家族みんながそのように見えます。

もうひとつは、睡眠がゆっくりとれることです。暑さもなく、ゆっくりと穏やかに睡眠がとれます。日中もウトウト眠たいときもありますが、穏やかな気候のためと暑さの疲労もないためです。

9月に入って、暑さがひいてきたので、ハーブの種を植えてみました。2週間で芽を出しましたが、それ以上は、成長しようとしません。成長に時間がかかるのは、風や気候のバランスと思いますが、ゆっくり成長してくるといいと思います。

読書や手芸、絵画など、この静かな季節に、集中してできることに挑戦してみることもいいと思います。

自分自身は、季節変わらずに、普段通りの日中を送っています。

音楽番組を見たりした

音楽番組を見ました。ランキングをやっていました。好きなアーティストはランキングに入っていませんでしたが2、3時間くらいその番組をやっていました。

いろいろな曲が聴けて良かったです。そして、携帯のゲームをしていました。

一時期はやっていない時期もありましたが、現在では結構やっています。時間があれば、またやりたいと思います。そして、勉強をしました。平均台運動について勉強しました。

しゃがみ立ちターンは片膝をまげた構えのポーズで両腕をひねりと逆方向にひねっておきます。腕の振り戻しを利用して爪先上でターンします。

はずみ前進歩行は膝を柔らかく上下にはずませながら前に歩きます。

膝を引き上げ前進歩行は上体は真っ直ぐに保ったまま、膝を引き上げ前に歩きます。

その場前後開脚跳びは両腕を横に引き上げながら、両足で真上に跳び上がります。

もっとも高くところで前後開脚のポーズを示します。脚を閉じてから台に下ります。

ねこ跳びは片脚の膝をまげて高く引き上げながら、前に跳び上がります。膝をまげたまま、空中で引き上げ脚と踏切り脚を素早く入れかえます。他には前の波動、横の波動、横への歩行やスキップなどがあります。勉強になりました。

夢占いと、今日見た夢の話

今日の午後に見た夢といいますと、自分が生活保護を受けていて、周りのバリバリ働く人から、バカにされて、その後に、知り合いの人から「○j○(自分O)、おめー生活保護かよ。まあいいや」という夢でした。

結構、引きずっていましたよ。親が暇つぶしに来て、話していったのすが、結構夢をひきずっていて、中々立ち直れる事がありませんでした。

前のブログでも書いたのですが、ちょっと前まで、生まれた自分の小田原の方の家の夢を、よく見ていました。若い自分が、神奈川県の横浜よりに行ったりして、それで夢を追うというものでしたが、今は住んでいる所の夢がほとんどですね。

夢というのは、深層心理を思い出すという話らしいので、きっと、生まれた所に、もう縁がないだとか、色々とあったのでしょうね。

占い師など、興味もありませんから、夢占いなどは信じませんが、夢を見る理由やそういったものが、後で科学的に出されるかもしれませんね。

そういえば、知人は結構占い師に見てもらっているのだそうですが、占い師というと、うちの祖父が、よく手相を見せてみろと言って、大して当たってもいない、要するに、無職故の暇つぶしになっていたのを思い出して、全く、占いというものは信じていません。

書道の何がいいのかという

書道は、学校の教授のようなものだと、前から思っていました。
とある美術館で、書道展覧会が開かれていて、漢の時代の漢字が、発表されていると聞いて、見に行きたいと思うようになりました。
何故って、漢字には歴史があるからです。

ずっと昔から、漢字というものは、形を変えて存在してきました。
今は楷書、行書、草書などが有名ですが、昔に振り返ってみると、もっと、そういったものがあったと思います。
戦後、書写教育になって、書道というものが随分変わってきました。
なので、使っていない漢字を入れたら、とても信じられない量になるのではないでしょうか。
それを学んでいくというのは、ある意味一生をかけた研究になると思っています。
書道が好きな人は、そこに惹かれていくのではないでしょうか。

今日は、行書を書きながら、もっともっと掘り下げて、学んでいたいと思うようになりました。
そのためには、書道もそうですが、書学を学ぶ事がとても大事だと思っています。
僕は、生涯教育として、沢山の事を教えていきたいと思っていますが、それでも音楽や絵や書道が好きという人には、絶対に教えていきたいと思っています。
志半ばで去っていった人のために、技術を教えていきたいと本当に思っています。相当本気です。

毎日のストレス解消にゲームをするアラフォーのゲームのこと

毎日の仕事などでストレスが溜まると思います。そうしたストレスを解消するためにゲームをしています。

趣味でしているのが本音ですが、小さい頃からのゲーム好きは40代になってもゲームはやめれません。

20代にTVゲームをやり始めて、どっぷりとハマってしまい、TVゲーム機を次々と買いあさり、気が付いたら20代後半から30代後半まで合計8台を買っていました。新機種が出れば買い替えていたので仕方がありませんでした。

40代前半にTVゲームを辞めることにしました。特に理由はないのですが、したいゲームがないのでやらなくなってまいました。ゲームはまだしたいので、今度はパソコンでする事にしました。

数年前からしていたのですが、TVゲームにお金を注ぎ込んでいたので、どうしてもパソコンでする機会がなかったのです。パソコンゲームはほぼTVゲームで出ているゲームがあります。

しかし、パソコンゲームしかないものもあり、ゲームのランナップも数多くあります。

気になったのがインディーズのゲームで、TVゲームにはない面白いゲームがあるのです。

私自身、ゲームは多い方がありがたいのと、飽きが来ない点、そして、ゲームに合わせたセッティングを出来る事がパソコンゲームにはあると思いました。

ニキビを根本から解決するために

pic_g010
私は昔からニキビに悩まされてきましたが、最近少しずつではありますが、改善されてきています。
学生の頃から、ニキビが出来るそれがきっかけで乾燥肌になり、ニキビが広がっていくという症状だったのですが、個人的にニキビは下手にケアをしない方がいいと思ってきました。

洗顔後、とくに何もすることなくそのままにしていたのですが、やはり乾燥した肌が辛く色々インターネットで調べてケア商品を試してみることにしました。
この方法がとてもよかったようで、今は治りかけた状態になっています。

何もケアをしない方が良い、ということも大切かもしれませんが、人それぞれの肌の状態によってはしっかり保湿ケアを行うことも大切です。
無理に、ニキビをケアすると良くないことはわかりますが、まずは乾燥肌ニキビスキンケアが大切なこともわかりましたし、ニキビを治すことから始めたことで回復してきたのだと思います。

特にひどかったのが、あごニキビです。

しかし、肌の状態は年齢によって変わってきます。
私は昔は今ほど乾燥肌ではなかったのですが、年齢を負うごとに酷くなってきているのは確かです。

年齢や肌の状態に応じて、ケア商品を変えていくことも大切なことだと思います。

ニキビで悩んでいる人は沢山いると思います。その原因がどこにあるのか、そしてニキビが治らない原因はどこにあるのかを冷静にしっかり理解することで、根本的な治療ができるのだと思います。

学生のころからですから、ニキビを治すのにかなり時間はかかりましたが、諦めずに治すことを行って良かったと思います。