クロマグロの復活はあるのか

最近ニュースでよく耳にするようになったので、近大マグロの存在をご存知の方も多いかと思います。近大マグロとは、近畿大学水産研究所が完全養殖したクロマグロのことです。養殖と聞くと簡単且つ大量に増やせるのではないかと思うかもしれませんが、クロマグロの完全養殖は近畿大学水産研究所が研究に30年以上をかけて、世界で初めて成功させた凄いことなのです。

2014年、太平洋クロマグロは絶滅危惧種に指定され、私はそのうちクロマグロは希少になって食べられなくなると残念に思っていましたが、養殖マグロの誕生は、クロマグロ絶滅の流れを止めてくれるかもしれないのです。

しかし、近大マグロを購入できるお店も、食べられる飲食店も、まだ多くはありません。この先、近畿大学と企業が手を組み、完全養殖クロマグロの生産量を増やす計画があり、その流れで提供するお店も段々増えていくことが予想されます。現在でも期間限定ですが、大手回転寿司チェーン店で近大マグロを頂くことができます。

計画が順調に進めば、近所のスーパーや寿司店などで近大マグロが常時店頭に並ぶ日もそう遠くはないのかもしれません。その日が来たら、天然クロマグロと近大マグロの食べ比べをしてみたいです。