カラスとの闘い

このマンションに越してから10年以上たちますがこんなことは初めてです。鳩がベランダに来るのです。どうしてでしょうね、異常繁殖でもしたのでしょうか。

これが番なのです。何が気に入ったのかマイホームを作ろうとせっせと巣作りをしているのです。人に聞くとこれは大変なことで、居座ると生半可なことではでていかないそうです。

これはまあ人間も同じだと思いますけど。ベランダの右端に植木鉢など雑多なものが置いてあるのですが、どうもそこをベットルームにするつもりらしくせっせと励んでいるのです。

片付けろと言われましたが余計なお世話です。私にとってはオブジェです。何だかねキラキラ光るものは嫌うようなので、廃棄するCDなどを下げておくといいと言うのですよ。

冗談ではありません、CDの選別から始めなければならないではないですか。もう網を張るしかないかなと百均に買いに行ったのですが、とりあえず気休めに鏡を吊り下げておいたのです。

これが絶大の効果で全く姿が見えなくなりました。それが二日前の話です。ところが今朝ベランダの左端にいるではないですか、彼らはレイアウトを変えただけなのです。

探せばあるのでしょうがそうそう吊り下げられる鏡なんてありません。とりあえずダンボールにアルミホイルを貼ったものを吊り下げてみました。それにしても鳩おそるべしですよね。

秋の季節に近づき気がつくこと

暑い夏が終わり、紅葉の秋になる目前の季節の変わり目は、どんよりした曇り、にわか雨が多く、時間によっての明るさも同じなので、他の季節に比べて、1日が早く経っているように思います。

出かけ先で、にわか雨が降り足元は滑りやすく、目の前は見えにくく、近くのコンビニエンスストアで、傘を買おうと思ったり、急いで自宅に帰ろうとして、急ぎ足で滑ったりすることがないように気をつけたいと思います。

10月半ばになると晴れたピクニック日和もあると思うので、それを楽しみに待とうと思います。

秋になると旬の魚が食べられることも嬉しいです。食欲の秋とも言われるので、他の季節よりも食欲があるような気もします。自分だけでなく、家族みんながそのように見えます。

もうひとつは、睡眠がゆっくりとれることです。暑さもなく、ゆっくりと穏やかに睡眠がとれます。日中もウトウト眠たいときもありますが、穏やかな気候のためと暑さの疲労もないためです。

9月に入って、暑さがひいてきたので、ハーブの種を植えてみました。2週間で芽を出しましたが、それ以上は、成長しようとしません。成長に時間がかかるのは、風や気候のバランスと思いますが、ゆっくり成長してくるといいと思います。

読書や手芸、絵画など、この静かな季節に、集中してできることに挑戦してみることもいいと思います。

自分自身は、季節変わらずに、普段通りの日中を送っています。

音楽番組を見たりした

音楽番組を見ました。ランキングをやっていました。好きなアーティストはランキングに入っていませんでしたが2、3時間くらいその番組をやっていました。

いろいろな曲が聴けて良かったです。そして、携帯のゲームをしていました。

一時期はやっていない時期もありましたが、現在では結構やっています。時間があれば、またやりたいと思います。そして、勉強をしました。平均台運動について勉強しました。

しゃがみ立ちターンは片膝をまげた構えのポーズで両腕をひねりと逆方向にひねっておきます。腕の振り戻しを利用して爪先上でターンします。

はずみ前進歩行は膝を柔らかく上下にはずませながら前に歩きます。

膝を引き上げ前進歩行は上体は真っ直ぐに保ったまま、膝を引き上げ前に歩きます。

その場前後開脚跳びは両腕を横に引き上げながら、両足で真上に跳び上がります。

もっとも高くところで前後開脚のポーズを示します。脚を閉じてから台に下ります。

ねこ跳びは片脚の膝をまげて高く引き上げながら、前に跳び上がります。膝をまげたまま、空中で引き上げ脚と踏切り脚を素早く入れかえます。他には前の波動、横の波動、横への歩行やスキップなどがあります。勉強になりました。

夢占いと、今日見た夢の話

今日の午後に見た夢といいますと、自分が生活保護を受けていて、周りのバリバリ働く人から、バカにされて、その後に、知り合いの人から「○j○(自分O)、おめー生活保護かよ。まあいいや」という夢でした。

結構、引きずっていましたよ。親が暇つぶしに来て、話していったのすが、結構夢をひきずっていて、中々立ち直れる事がありませんでした。

前のブログでも書いたのですが、ちょっと前まで、生まれた自分の小田原の方の家の夢を、よく見ていました。若い自分が、神奈川県の横浜よりに行ったりして、それで夢を追うというものでしたが、今は住んでいる所の夢がほとんどですね。

夢というのは、深層心理を思い出すという話らしいので、きっと、生まれた所に、もう縁がないだとか、色々とあったのでしょうね。

占い師など、興味もありませんから、夢占いなどは信じませんが、夢を見る理由やそういったものが、後で科学的に出されるかもしれませんね。

そういえば、知人は結構占い師に見てもらっているのだそうですが、占い師というと、うちの祖父が、よく手相を見せてみろと言って、大して当たってもいない、要するに、無職故の暇つぶしになっていたのを思い出して、全く、占いというものは信じていません。

書道の何がいいのかという

書道は、学校の教授のようなものだと、前から思っていました。
とある美術館で、書道展覧会が開かれていて、漢の時代の漢字が、発表されていると聞いて、見に行きたいと思うようになりました。
何故って、漢字には歴史があるからです。

ずっと昔から、漢字というものは、形を変えて存在してきました。
今は楷書、行書、草書などが有名ですが、昔に振り返ってみると、もっと、そういったものがあったと思います。
戦後、書写教育になって、書道というものが随分変わってきました。
なので、使っていない漢字を入れたら、とても信じられない量になるのではないでしょうか。
それを学んでいくというのは、ある意味一生をかけた研究になると思っています。
書道が好きな人は、そこに惹かれていくのではないでしょうか。

今日は、行書を書きながら、もっともっと掘り下げて、学んでいたいと思うようになりました。
そのためには、書道もそうですが、書学を学ぶ事がとても大事だと思っています。
僕は、生涯教育として、沢山の事を教えていきたいと思っていますが、それでも音楽や絵や書道が好きという人には、絶対に教えていきたいと思っています。
志半ばで去っていった人のために、技術を教えていきたいと本当に思っています。相当本気です。

毎日のストレス解消にゲームをするアラフォーのゲームのこと

毎日の仕事などでストレスが溜まると思います。そうしたストレスを解消するためにゲームをしています。

趣味でしているのが本音ですが、小さい頃からのゲーム好きは40代になってもゲームはやめれません。

20代にTVゲームをやり始めて、どっぷりとハマってしまい、TVゲーム機を次々と買いあさり、気が付いたら20代後半から30代後半まで合計8台を買っていました。新機種が出れば買い替えていたので仕方がありませんでした。

40代前半にTVゲームを辞めることにしました。特に理由はないのですが、したいゲームがないのでやらなくなってまいました。ゲームはまだしたいので、今度はパソコンでする事にしました。

数年前からしていたのですが、TVゲームにお金を注ぎ込んでいたので、どうしてもパソコンでする機会がなかったのです。パソコンゲームはほぼTVゲームで出ているゲームがあります。

しかし、パソコンゲームしかないものもあり、ゲームのランナップも数多くあります。

気になったのがインディーズのゲームで、TVゲームにはない面白いゲームがあるのです。

私自身、ゲームは多い方がありがたいのと、飽きが来ない点、そして、ゲームに合わせたセッティングを出来る事がパソコンゲームにはあると思いました。

ニキビを根本から解決するために

pic_g010
私は昔からニキビに悩まされてきましたが、最近少しずつではありますが、改善されてきています。
学生の頃から、ニキビが出来るそれがきっかけで乾燥肌になり、ニキビが広がっていくという症状だったのですが、個人的にニキビは下手にケアをしない方がいいと思ってきました。

洗顔後、とくに何もすることなくそのままにしていたのですが、やはり乾燥した肌が辛く色々インターネットで調べてケア商品を試してみることにしました。
この方法がとてもよかったようで、今は治りかけた状態になっています。

何もケアをしない方が良い、ということも大切かもしれませんが、人それぞれの肌の状態によってはしっかり保湿ケアを行うことも大切です。
無理に、ニキビをケアすると良くないことはわかりますが、まずは乾燥肌ニキビスキンケアが大切なこともわかりましたし、ニキビを治すことから始めたことで回復してきたのだと思います。

特にひどかったのが、あごニキビです。

しかし、肌の状態は年齢によって変わってきます。
私は昔は今ほど乾燥肌ではなかったのですが、年齢を負うごとに酷くなってきているのは確かです。

年齢や肌の状態に応じて、ケア商品を変えていくことも大切なことだと思います。

ニキビで悩んでいる人は沢山いると思います。その原因がどこにあるのか、そしてニキビが治らない原因はどこにあるのかを冷静にしっかり理解することで、根本的な治療ができるのだと思います。

学生のころからですから、ニキビを治すのにかなり時間はかかりましたが、諦めずに治すことを行って良かったと思います。

倉敷三斎市ライブ

日曜日に倉敷三斎市がありました。三斎市10周年イベントとして各地のグルメ屋台や倉モニダンスイベントなどもあり朝の8時くらいから人が多すぎてびっくりしました。

さて私は今月もこのイベントに参戦するのでした。しかもAKBのコスプレして目立つために!

いきなりのトップバッターが私なのでなんでトップバッターなん?と心配でしたがその不安を払拭できる爆笑ステージだったのは間違いありません。

AKBあり得ない総選挙で10位のラッスンゴレライから4位の仮面女子から第一位の私まで奇抜すぎる総選挙とそれぽいダンスで爆笑でした。

他の演者さんならスマイルマンのパフォーマンスがエキサイティングでした。

オロナミンCとデカビタとを混ぜてオリジナル健康ドリンク一気飲みや途中バック転するパフォーマンスは歓声がどよめきました。

岡山芸人京極さんのおかしな質問をするフリップは、細かい仕掛けがいっぱいあり、さすがはベテランだと思いました。

マイケルジャクソン漫談をされる芸人さんもいました。マイケルらしい奇声「あーおーっ!」と所々叫ぶとことマイケル風にダンスするとこが似てたかもしれません。

スリラーの一部を踊ってくれたらもっと良かったかもしれないです。その他はダイゴローさんというモノマネ芸人の古畑任三郎が本当にそっくりでびっくりしました。

お酒の力

明日も仕事に行かなきゃいけない、って思うと、
もうしんどくって、缶のハイボール、2本目飲んでいます。

この前の人事異動で課長が替わってから、課内の雰囲気が変わってしまって、
会社にいる時間がものすごくしんどい。

(ワタシ的には)課長は、(今のところ)いい人だと思うんだけど、
課で三番目のポジションの社員さんが(もともと私には冷たい人)、
新しい課長と合わないのかなんなのか、
よくそんなにあからさまに不機嫌オーラ全開にできるなあ、ってぐらい。
以前にも増して私にも風当たりが強いし、
課全体が殺伐とした雰囲気になっちゃってる。

8人もいる課で他の7人までが同じメンバーなのに、
誰か一人が代わるだけでここまで雰囲気が変わることもあるものなんだ~って、びっくりしています。
他の人も居心地が悪いのは間違いないけど、
私はその人の機嫌が悪い影響をダイレクトに受けちゃって、
誰にも愚痴ったりしてないけど、私が今いちばん災難だな~って自分で思ってます。

あまりにもすごいから、課長の方が今の私にわからないだけで、
本当はものすごくイヤなヤツなんだろうか?とか考えてしまうけど、
家に帰ってきてまで、考えるのやめよう!!

お酒ってこんな時の為にあるんだろうな。ってこのごろつくづく思う。
明日こそちょっとでも、会社がラクな雰囲気になったらいいなあ。
でも、無理だろうな・・・。
とりあえず、もうちょっと一人でテレビ見ながら何も考えずに
酔っ払い状態を楽しみます。

油断大敵

風邪をひいてしまいました。
原因は自分でもわかっているんです。
それはズバリ、うたた寝です。
ホットカーペットでうたた寝しちゃったんですね。ご丁寧なことにわざわざブランケットにくるまっちゃって、ぐうすか寝てしまったのです。
コタツで寝ると風邪をひく、と言います。あれのメカニズムとしては、もともと眠ると発汗するのに加えてコタツで温められるもんだからさらに発汗しまくって、脱水状態になることから起きるそうです。って言ってもそれだけではないらしいですが。
とりあえず、コタツ風邪はまず喉にくる!
ホットカーペットもたぶんコタツと同じ原理でしょう。起きたら既に喉がイガイガで、とっても痛い!
やってしまった…と後悔しても遅かりし。思いきり油断してしまいました。あぁ、あぁ悲しい。
そしてまたこの風邪がですね、なかなか治らないのです。ズルズルとしつこく付きまとわれています。
朝起きると、とにかく喉が痛い。お昼過ぎたあたりから体温が上がってくると、喉の痛みは少しマシになる。その代わりにサラサラの鼻水が垂れてきて、涙目で頭はぼんやり。熱発かと思って検温してみれば、なんのことはない37度代前半の微熱。
なんかすぐ治りそうだし病院行くのはもったいないかな…なんて言いながら、あれよあれよと1週間が経過。病院、行っときゃ良かったかしら。
しかし、微々たる変化なれど着実に快方へ向かっていると思える。
もう今さら病院行くのも癪だから、自力で治すっきゃない!と意地になっている、今ここです。
もっと若い頃は、ちょっとした風邪なんて1日でねじ伏せるように治せたのに、免疫力落ちてるのですかね。
年には勝てぬ。
しかし可能なうちはね、抗いたいものですよ、本当に。